ulgear Address 37.007532,139.980111

ulgstore.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 01日

Zpacks

久しぶりのエントリーです。3週連続でお客さまが来られた(神奈川、埼玉、北海道(旅の途中で)からありがとうございました。)のと、本業が年度末で忙しくてバタバタしていました。
今回はCuben Fiberを使った超軽量のbackpackで有名なメーカーです。
b0148176_101648100.jpg
上記の画像はZilchpackのスピンネイカーバージョンです。ポケットの部分にCuben Fiber を使用しています。初めてオーダーをかけた時に「Zilch packをCuben Fiberで作って欲しい」とメールしてみました。
当時、Cuben Fiber製のプロダクトは、ネット上でも見かけられず、存在するのはプロトタイプかワンオフのモデルで量産される商品はタープなどの屋根系の製品だけでしたが、ZpacksのサイトにはCuben Fiber製のスタッフサックが用意されていたので、縫製技術もあり生地のストックなどもっているだろうと思い、だめもとでもとリクエストしてみました。
返信のメールには「強度上の問題で全てCuben Fiberでは出来ないがポケットの部分なら問題なくできるよ。」と書かれていた。
b0148176_1018455.jpg
残念だが文面通りのモデルと、スタッフサックをオーダーをしましたが、オーダーしてから作ったにしては一週間とちょっとで届きました。スタッフサックの生地は確かに薄くて中に収納する物が透けてみえる。確かにこの生地でパックの本体を作るとなると心もとないだろう。
現在、ラインナップされているBlastシリーズは所有していないのでショップで生地を触らせてもらったのだが、生地は厚くて丈夫そうである。
b0148176_10233287.jpg
所有しているパックはZ1×1とZilch×3です。購入した当時はパック本体のオプションが少ししか用意されていなくて最低必要限のモデルになります。スピンネイカーバージョンはプロトタイプでバーゲンセールで購入しました。
b0148176_10241360.jpg
Z1 これもバーゲン品です。ショルダーストラップの肩側に変更跡があります。
b0148176_10211563.jpg
フロントポケット、サイドポケットの底にはお約束の水抜きのリベットがきっちりと付けてあります。
b0148176_10214894.jpg
オプションのショルダーポーチです。取り付けは安全ピンでショルダーストラップに付けます。シンプルですね!
b0148176_10222278.jpg
インナーにはGossamer Gear のThinLight Insulation Padを使用します。
b0148176_1023078.jpg
重さはオリジナルがカタログ値で91g、Blastシリーズ、同サイズの18で94g、シルナイロン+Cuben Fiberで88gになります。

by LAST-CHANCE-GEAR | 2009-03-01 17:08 | packs


<< Sagebrush Dry G...      Yupi snowshoes >>