ulgear Address 37.007532,139.980111

ulgstore.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 14日

JSB カーボンフェルトバーナー2

JSBさんに頂いた、カーボンフエルトバーナーを参考に、自分が以前製作したストーブを改造してみた。
改造といってもスト-ブと一緒に梱包されていたカーボンフェルトを、自作のストーブに組み込んだだけですが・・・
b0148176_2292074.jpg

オープンタイプの加圧式ストーブに、カットした缶の底に穴を開けたものに、カーボンフェルトを巻いたものを組入れてみました。
b0148176_22949100.jpg
このカーボンフェルトを使用すると、立ち上がりも早く、燃焼効率も良さそうで燃焼時のあのいやな匂いが全くしなくなりました。
ジェットはトップにあるのでカップのサイドをなめるように立ち上がってゆく。五徳のワイヤーも熱せられて赤くなりいい感じです。
b0148176_22251922.jpg
缶ポット(縦長のタイプ)を使用時には熱効率を考え、ウインドスクリーンはかなりの高さでポットを覆うようにセットしますが、密閉率が高過ぎて加圧式ストーブだと周りからの反射熱で暴走する確立が高くなる。
以前ストーブの暴走によりミニブル社の太いアルミの五徳がメルトダウンしてしまったことがあるので、加圧式ストーブは使いづらく感じていましたが、カーボンフェルトを試してみたところ、安定した燃焼が確認できた。
アルコール20ccで確認した数字は、400ccの水の沸騰までの時間は5分30秒、沸騰の持続時間は4分30秒でした。ラーメンやパスタの茹で時間はクリアーしているので満足できる数字です。

by LAST-CHANCE-GEAR | 2009-06-14 23:33 | Stove


<< Trekking Poles      Repair >>