2009年 07月 06日

カーボンフェルト ティンダー

カーボンフェルトにアルコールを浸して着火材にしてみた。
b0148176_2346923.jpg
カーボンフェルトの耐熱温度を調べてみると、瞬間耐熱で1300度、連続使用で250度とある。
b0148176_23474690.jpg
イメージとしてカーボンフェルトの着火材を使用し、燃え尽きた灰の中から、カーボンフェルトを取り出して再びアルコールに浸して再利用する・・・
b0148176_23491686.jpg
焚き火の温度は外側が高温で、中は幾らか温度が低いので、燃え尽きてしまうことはないかもと思われたのですが。
b0148176_2356306.jpg
実際に燃やしてみました、燃え尽きた灰の中から、でてきたカーボンフェルトは半分近くが燃え尽きていました。
b0148176_0141495.jpg
再利用は難しいのでカーボンフェルトのティンダー化計画の実験は失敗に終わりました。
連続で高温の炎に晒されると、耐炎繊維でも燃えてしまうのですね、しかし燃え尽きないで半分近くが残っているのは、やはり凄い素材だと再確認しました。
次の実験は小型焚き火シート、アルミ剥とカーボンフェルトのシートを重ねて、その上で焚き火が出来るようにするのが目的です。遅ればせながら私もカーボンフェルトを購入しなければ・・・

by LAST-CHANCE-GEAR | 2009-07-06 00:55 | Make Your Own Gear


<< Titanum Bowl      Gear Gear Gear >>