2009年 12月 23日

Kifaru 6Man tipi 2

焚きつけも作り終えてTipiの外に出てみると、周りの雪も溶け出して来ていた。テントの中の雪は大体、溶けていてTipiの中の暖かさが見た目で感じられる。
b0148176_2092929.jpg

時間があれば中で昼寝でもしたいところだが、車2台分をスタッドレスタイヤに交換しなければならないので撤収することにする。
b0148176_20121437.jpg

最初に煙突を取り外し、ワイヤーのリングを抜いていく。このワイヤーのリングだけでステンのホイールをパイプ状に丸めているだけですが、煙などはもれないのですが、よくできたものです。
b0148176_21583082.jpg

開いた状態です。かなりぺこぺこになっていますが、ここから縦方向にくるくると巻いていきます。
b0148176_22274474.jpg

ストーブ本体を分解した状態ですが、各パーツは熱によるゆがみなどがでています。サイドパネル4枚を上下のパネルで挟み込んで蝶ねじで締め上げてくみたてるのでゆがみが多少あっても大丈夫です。
残念なのは、フロントパネルの薪の投入口の上の、Kifaruのロゴマークがプリントされた真鍮のパネルが、熱とすすで真っ黒になり読めなくなった事ですね。
b0148176_23162547.jpg

ばらしたストーブは付属のバツグに収納しますが、このバッグが良くできていますね、単品としても売れそうな感じ。さすがマウンテンスミスでバックを作って来た実績を思いださせます。バックパックに外付け出来る様に何箇所にループが付いています。
b0148176_23404495.jpg

ストーブの燃えている動画です。

by last-chance-gear | 2009-12-23 23:50 | Shelter&tarp


<< 今年もよろしくお願いします。      Kifaru 6Man Tipi 1 >>