2012年 06月 17日

Camp Time Roll-A-Cot

b0148176_23161817.jpg
30年位前に購入したコットです。カヌーを始めたのをきっかけに川旅の道具としてCamp Time社のコット、テーブル、スツールを個人輸入してみました。



b0148176_23191133.jpg
同社の製品はリバーツーリング用に濡れても大丈夫な様に厚手のビニールとアルミで作られていますが当時のロール・ア・コットはサイドのバーが木製でした。現在販売されているロール・ア・コットは全てアルミで出来ていて、シート部分もメッシュになりかなり軽量に出来ていますね。
今手元に残っている同社の製品はこのコットだけです。最初はカナディアンカヌーを購入を考えていましたが、フェザークラフトのカヤックを購入したのでCamp Time社の製品はオートキャンプでしか使わなくなり、テーブルとスツールは多分知り合いに譲ったような気がする。
b0148176_2336772.jpg
組み立ては二つ折りになった本体を広げ、アルミのスリーブをスライドさせて2本のバーを固定します。
b0148176_23211372.jpg
足4本を木製のポールの穴にねじ込みます。ポールの穴もネジなど切っていないただの穴で作りは大雑把です。
b0148176_23262993.jpg
補強は足2本にX型にバーを止めているだけですので、テンションを掛けずに楽に組み立てる事が出来ますが、組み立てたあとはあまり乱暴に取り扱いは出来ないです。
b0148176_23374658.jpg
頭と足元にバイヤーのカタディンコットのようなテンションバーがないので寝心地はいいですね。バイヤーは頑丈ですが最後のテンションを掛けるバーに力が要るので大変でしたが…
今現在、手元にあるバイヤーのコットは形状が同じようなアラガッシュコットのアルミ製のがありますが、バイヤーのコットではこれが私の中ではベストですね。

このロール・ア・コット、川下りの人達だけでなくオートキャンパーの人にも使って頂きたいですね。軽くて、だれでも組み立てられ、寝心地も良いコットです。

by last-chance-gear | 2012-06-17 23:40 | favorite


<< Trail Designs S...      Tetk's  Hoo... >>