ulgear Address 37.007532,139.980111

ulgstore.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 26日

WindPaddle&Vaavud wind meter

b0148176_1452229.jpg
日帰りですが、Alpacka GNUの初漕ぎに裏磐梯へ行ってきた。




b0148176_146181.jpg
ULAのFusionにGNUを挟み込んで電車とバスを乗り継ぎ裏磐梯へ、最初の予定では桧原湖を計画して出艇場所を探し周遊路を歩きましたが、バス釣りのボートが相変わらず多いうえに、陸からの釣り人も大勢いて、出艇に良さそうな場所には決まって釣り人が…
出艇場所が決らないままに周遊路を歩き通してしまい、急きょお隣の小野川湖に計画を変更することにしました。
b0148176_1495347.jpg
今回はGNUの初漕ぎを兼ねて静水域での秘密兵器の「WindPaddle」も持参しています。以前ハイカーズデポで見かけた時に購入しましたが、最近になって海外のアルパカ乗りが静水域で「WindPaddle」を使用している動画を見て、具体的な使用方法が理解出来たので迷わず持参を決定。
b0148176_1502884.jpg
後もう一つ持参したのが 「Vaavud wind meter」、スマホのイヤホーンジャックに差し込むだけで風力が測れる優れものです。Kickstarterより入手しましたが、これが無駄に面白い数値の正確さなどは二の次です。フィールドで強風に吹かれるといやなものですが、この「Vaavud wind meter」があればスマホで、刻々と変わる風力が曲線グラフでリアルタイムに楽しめます。



b0148176_1533481.jpg
「WindPaddle」もそうですが静水域でのカヤックは風などが強いと嫌なものですが「WindPaddle」さえあれば風を味方に付けて遊べます。ヨットの様に微妙な操作で操る事は不可能ですが、風が吹く方向が目的地と寛大な気持ちで割り切れば面白い道具です。
この日は「Vaavud wind meter」では2~3メートルの風でしたが「WindPaddle」を使用すれば漕がなくても船は進みます。瞬間的に5メートルなどが吹くとボートは白波を立てて進んでいきました。
これまでアルパカでは敬遠されてきた、穏やかな海岸の近くや湖などの静水域での使用に可能性が広がりそうな気がします。
b0148176_1554771.jpg
GNUの使用感などはまた近日中に、今回は風が適当に吹く良いコンディションだったのでWind系の道具
で遊びすぎました。

「風は友達!」

by last-chance-gear | 2014-05-26 01:59 | Gear


<< 2015 裏磐梯 桧原湖 1      Alpacka GNU >>