ulgear Address 37.007532,139.980111

ulgstore.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:packs( 25 )


2014年 02月 14日

KUIU ICON PACK 1850&5000

b0148176_136095.jpg
ご無沙汰しておりました。久しぶりにフィールドに出かけたくなった道具を購入したのでブログを更新します。KUIU社のICON 1850 PACKとICON 5000 PACKです。

More

by last-chance-gear | 2014-02-14 02:43 | packs
2012年 07月 22日

Mountain Laurel Designs Super Zip 2008

b0148176_22345810.jpg
現在でも使用している人が多いGoLite Breeze に影響を強く受けているデザインですね。シンプルなBreezeにヒップベルトとチェストストラップを付けていますが重量的にはBreezeよりも軽く仕上げられています。

More

by last-chance-gear | 2012-07-22 23:56 | packs
2011年 09月 12日

LAUFBURSCHE 3

b0148176_2251468.jpg
MLDのNEWTよりは大きめです。NEWTha25リッター、ukecHPACKchenは本体で32リッターです。サイドポケット2つで3リッター、リアポケットは4リッターあり、合計39リッターになります。

More

by last-chance-gear | 2011-09-12 00:18 | packs
2011年 08月 31日

LAUFBURSCHE 2

b0148176_0515791.jpg
huckePACKです。
LAUFBURSCHEのフラッグシップモデル?でしょうか。Lidのデザインがこのメーカーの特徴ですね。遠くからでも一目で判ります。

More

by last-chance-gear | 2011-08-31 02:00 | packs
2011年 08月 29日

LAUFBURSCHE 1

huckePACK
b0148176_23523741.jpg


huckepackchen
b0148176_23555241.jpg
ユーロ安で購入を考えましたが、メールでのやり取りで製作者の人柄も決めてになりオーダーしました。オーダーしてからの数ヶ月間で更なるユーロー安でお買い得感がアップ?

More

by last-chance-gear | 2011-08-29 01:33 | packs
2010年 11月 29日

GVP GEAR G4PACKS

このバックパックの製作者が日本で講演したみたいですが行けなくて残念でした。
b0148176_1143726.jpg
私がウルトラライトに興味を持ち、ネットで色々と調べて一番最初にアメリカから個人輸入した思いで深い道具の中の一つです。GVPは製作者の名前から付けたようですね。
b0148176_1181520.jpg
当時は知識も浅く、道具を販売しているサイトも今ほど多くない中で見つけ出した幾つかのサイトから、アルコールストーブやタープ、グランドシートなどの小物類と一緒に購入したのですが、その中でバックパックを購入したのがこのGossamer GearのGVP G4 Packです。
b0148176_1271146.jpg
購入当時のUL系のパックの形態はゴーライトのブリーズの様なシンプルな袋状の外側にメッシュポケットを付けたモノがメインでしたが、このパックは少し違っていて取っ付き易いデザインでした。また背面にスリーピングパッドを差し込むシステムも面白いと思われました。
b0148176_1282847.jpg
届いたパックを見た時は予想より大きく、またペラペラなので驚きました。
b0148176_1302257.jpg
エクステンション部分まで詰めるとさらに大きく。
ショルダーハーネスとヒップベルトにウレタンフォームをインサート出来るシステムなどは現在のマリポサやミニポサなど、同社の他のバックパックに受け継がれていますね。ショルダーベルトの幅の広さが目を引きます。
b0148176_13689.jpg


購入後しばらくしてからこのバックの大きさは、長期間のハイクで湿気を含んだスリーピングバックが,圧縮されてロフトが回復出来なくなるのを回避するため,圧縮しないでそのままパックに詰め込む為に大きめにデザインされていることが解かりました。

by last-chance-gear | 2010-11-29 01:39 | packs
2010年 09月 26日

Lycra Sacoche

b0148176_23381089.jpg
ニューヨークにある自転車屋さんのサイトで見つけたのですが、詳しく調べて見ると日本製らしい。
記載されていたアドレスに飛んで見ると、サイクリングウエアーなど自転車関係の小物を製作しているメーカー見たいですね。
b0148176_23405960.jpg
あまりにおしゃれなので興味がなく、目当てのサコッシュの他に何点かの小物をピックアツプし、shop listで会社の近くにあるお店を見つけて購入しました。
b0148176_23445187.jpg
ハイカーズデポのコサッシュに比べて小さいですね。デザインはハイカーズデポのほうが私は好きですね、ライクラコサッシュは私にはちょっとおしゃれすぎるかな?
b0148176_23492256.jpg
見た目は小さめですがライクラ生地が伸びて結構な量が入ります。
b0148176_23501380.jpg
造りもシンプルですね、布地は2枚、カラーテープ、キーリングで構成されています。
また道具が入る事によって生地が下方に伸び、口の部分が閉じるようになっています。
b0148176_23581215.jpg
短時間の使用ですが付けた感じもからだにぴたりと張り付くような感じで、中に入れたモノも動かずに良い感じです。
中のモノを取り出す時も、キーリングを掴みベローッと剥く様にして中身を確認しながら取り出す事ができます。

by last-chance-gear | 2010-09-26 23:58 | packs
2010年 09月 06日

Ultralight Adventure Equipment Epic 1

b0148176_1431189.jpg
Ultralight Adventure EquipmentのNewPack,Epicです.
2006年のArctic 1000で使用されたバックパックがこのEpicのファーストモデルになります。
b0148176_1452739.jpg
Arctic 1000のレポートで一目ぼれ?がオーダーが可能なのかメールで問い合わせたところ、現時点ではオーダーは受け付けていないとの返事のメール。
b0148176_1465597.jpg
ならば自作出来ないかと考えてみた。で完成したのがこれ。
b0148176_1492527.jpg
その後 BackpackingLight.com から発売されたのがこのモデルになりますが、現在のEpicのベースとなるデザインになっていますが、お値段が350ドル位と高額なになっていたのでスルーしました。そして今回のEpicとしてマイナーチェンジされ発売されました。
b0148176_1515136.jpg
購入の決め手はAlpacka packraftをキャリーするパックとして使用するためです。サイトの説明でもボトムのストラップはAlpacka packraftを取り付けるために使われますと書かれている?画像にもAlpacka packraftを縛り付けたカットが掲載されています。
b0148176_152214.jpg
ボトムに使用されているDyneema Gridstopに刺繍されているロゴがULAのパックだと主張していますね。しかしScwn my Garage.UTのタグが付いていません。Cminoにも付いてイなのですが、経営者が変わったからでしょうか、オプションのパーツが標準の装備になっていますし、手許に届くのも一週間かからなかった。配送が速いのは良い事ですが、タグが無くなったのは・・・

by last-chance-gear | 2010-09-06 01:59 | packs
2010年 08月 16日

ULA Camino

b0148176_231228100.jpg
ガレージメーカー製ではあまり見かけない、フロント部分がベロッと開くパネルローダーのPack。
b0148176_23312673.jpg
前面からのエントリーは、パッキングのしやすさ、トレッキング中のPackの中の探し物などには便利です。内部にはコンプレッションベルトが2ヶ所にあります。
b0148176_051479.jpg
トップの部分にはマットやベアー缶、シェルターなどを固定するストラップが在り、フロントのメッシュポケットは開閉時に中身が出ない様、ジッパーが付けられています。
b0148176_0232772.jpg
ピッケルやトレッキングポールを固定する上部のULAのロゴ入りのループはありますが、下部のピッケルホルダーは見当たらない。ソフトなトレッキングをイメージしているPackなのだろうか?サイドポケットがかなり大きめに作られていて、一部が穴が開いていて、なんとかピッケルが納まるようになっているのだが?
b0148176_040110.jpg
ヒップベルトは取り外しが可能、確認はしていないがサイズ的に飛行機内に持ち込みやすくしているのかな。
b0148176_0445477.jpg
背面部には硬質の発泡シートに2枚のアルミフレームが付き、しっかりとした背負い心地です。
b0148176_0573958.jpg
今回久しぶりにオーダーしたのですが、以前はオプションのパーツがフル装備の状態で販売されています。
b0148176_155994.jpg
ボトルホルダーはシンプルで使いやすく、ハンドループは一度使うと病みつきになります?

by last-chance-gear | 2010-08-16 01:10 | packs
2010年 06月 14日

Mountain Laurel Designs 2010 Super Prophet

ノーマルのProphetのアップグレード版です。
b0148176_21403662.jpg

ノーマルのProphetは所有していないので比べることは出来ませんが、サイトからの情報では、見た目で解かるノーマルではメッシュのサイドポケットと、フロントポケットがボディと同じカーボングレイのDyneema Xを使用しています。
b0148176_2243164.jpg

エクステンションカラーがノーマルでは70Dのシルナイロンですが、アップグレード版では同じようにDyneema Xに変更されています。
b0148176_2214982.jpg

見た目で解からないところでは、バックの底をDyneema Xで、2重にして強度をアップしています。
b0148176_22542333.jpg

トップとサイドのコンプレッションストラップにホイッスル付きのバックルを使用。
b0148176_0253577.jpg

スターナムストラップのホイッスルを含めると、4個のホイッスルがこのバックについているのだが、ほんとにこれだけの数が必要なんでしょうか?皆で吹けば音もでかくなり効果がアツプとか?スーパーと言えばスーパーで解かりやすいかも?
b0148176_0262869.jpg

バンジーコードのプラパーツは簡単に取り外すことができます。
b0148176_031451.jpg

画像で見るようにバンジーコード用のループがボデイの各所に付いています。
b0148176_0474324.jpg
 
バンジーコードも長めに設定されていて、色々な取り回しが出来るようになっています。がこれは便利ですね。
b0148176_0541468.jpg

新しいオプションのギアポケット。ショルダーストラップに取り付けて使用します。
b0148176_135883.jpg

オプションをフル装備してみました。
b0148176_161529.jpg


by last-chance-gear | 2010-06-14 01:08 | packs