<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 19日

Mandatory Gear PUPPY PILE 1

自立式だと、最軽量のテント。ファブリックは30Dのシルナイロンを使用、ポールはカーボン製
b0148176_20322897.jpg
プラパーツは止水ジッパー部分のみ。
b0148176_2035229.jpg
ポールの差込部分もグロメットを使用せずに、テントと同素材のシルナイロンをポケット状にしてポールを固定している。ポールを通すループもシルナイロン製です
b0148176_20572810.jpg
アドベンチャーレース用のテントで、入り口にはネットもついていません。もちろんネット付きのモデルもありますが、冬期の使用を想定していたのでネットなしのタイプを選びました。
b0148176_2156185.jpg
居住性はよくないですね、高さがないのであぐらをかいても天井に頭がつく、カタログ上では4人用ですが壁の立ち上がりがなだらかなので、床面積が広めの割りには、圧迫感があります。レース用で寝るだけのためのテントだと思われるので割り切りが必要です。ベント部分も天井に二ヶ所ありますが、結露も予想されるでしょう。

カタログ数値 長さ220cm、幅150cm、高さ83cm
重さ 収納袋、ポール、本体で730gです。4シーズン用

by LAST-CHANCE-GEAR | 2008-10-19 22:17 | Shelter&tarp
2008年 10月 06日

冬仕度

9月は一件しか投稿出来なかった。9月~10月は本業が忙しいところに、冬の暖房に使う薪ストーブの薪作りでいつも大変だ。
b0148176_083579.jpg
12月から4がつの中旬まで焚いているので、結構な量の薪が必要になる。
b0148176_0142384.jpg
玉切りの状態で乾燥させていたものを、割って積んでいくのだが、のんびりと小さな焚き火をしながら一日を過ごすのは中々いいものだ。
積み上げた薪を見ていると気分がいい、蓄えは少なくても薪の量は3年分ある。これで十分だ、山に行く機会も少ないが、雑木林の中で焚き火でお湯を沸かし、コーヒーを飲み、食事も外ですればストレスも少しは和らぐ感じであるが、やっぱり山にいきたいですね。
b0148176_0411215.jpg
simblissity inner peace noseeum bug tent & MLD Grace Duo Spectralite .60
b0148176_0494856.jpg
9月の中旬ごろにお店に遠く岩手からお客様が来てくれた。ULAのRelayとAmpをお目当ての来店だが、実際にConduitを手に取り、背負われて気に入ってもらい購入された。他にGossamer GearのThinLight Insulation Padなど一緒にお買い上げ頂いた。遠い所を本当にありがとうございました。

FlickrにShelterなどをupしました。

by LAST-CHANCE-GEAR | 2008-10-06 01:10 | Shelter&tarp