ulgear Address 37.007532,139.980111

ulgstore.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 22日

Nemo Nano Elite 2008sample

Nemo社のNano Eliteです。
b0148176_2355944.jpg

同社のテントはデザイン、素材、縫製、収納、どれも素晴らしいテントだと個人的には考えています。特にエア
ーを使ったポールでテントを立ち上げるコンセプトには興味を惹かれましたね.Nemoのテントを最初に見たの
は2005年頃でしたが、GOGOの試作品だと思われますが鮮やかなオレンジの本体に、いまのエアビームより太いのが装着された迫力のあるテントで、購入意欲を掻き立てられましたが、ずっとサンプル扱いのままで数年たち、2007年頃にサンプルより洗練されたデザインで発売されました。
Gogoを最初に購入後、Hypnp EX,Morpho AR2とエアー系の同社のテントを購入しましたが、どれも満足の行くテントでした。
b0148176_23205044.jpg

そして今回、Nemoのサイトで過去のテントや、アクセサリーなどがガレージセールで販売されていて、調べてみると、かなりお安い価格設定でしたので、メールで問い合わせてみるが、欲しいモデルで在庫があったのは、このNano Eliteで2008年のサンプルだけでした。エアー系だけではなく、ポールを使用したテントも見たかったので迷わずに購入を決めましたね。

収納された状態ですが,テント本体とポールは別ですね、テントの収納袋は同社のお約束、圧縮機能が付いています。
b0148176_23331331.jpg

届いたテントを試し張りをしてみましたが、やはり素晴らしいですね。カテナリーラインを強調するような切り
返しした幕体のデザイン、裏地使いのロゴマークやコピーのデザイン。
b0148176_23383311.jpg

鮮やかなグリーンの色目の外見に、入り口の外側に取り付けられたメッシュのドアは取り外し可能です。冬などはメッシュを取り外して軽量化で。
b0148176_2343595.jpg
インナーポール式の設営方法で、Nano関連のブログなどを読むと、テンションが強すぎて設営に苦労しているとか、強風の時にしなりがなく折れるのではと書かれているが、このテントは設営に苦労する事も無く、短時間で設営が出来た。サンプルだからか、設営は問題なしでした。
強風に対しても、カテナリーラインが風をうまくにがしてくれるのではないだろうか?個人的な希望ですが、カテは伊達じゃありませんと信じたいです。
テント本体生地には防水、透湿性の高いオズモファブリックを使用していて、もちろん縫い目はシームテープで加工済み、面倒くさがりやの私には助かりますね。
b0148176_235714.jpg

メッシュドアの反対側にはベンチレーターがありますが、雪などで塞がらない様にスティックで強制的に開いています。
b0148176_042327.jpg
ドアはフルオープンに近い大きさですが、レーシングテントのコピー通りにアドベンチャーレース用のテントなので庇や前室などは必要無しの潔さが素敵です。何せ4人用とも表記されていますから。ここが日本での取り扱いが無い理由でしょうか?
b0148176_0135170.jpg

総重量アルミペグ4本、ポール2本、テント本体、収納袋×2個で1470gになります。実質2人用でこの重さはブラックダイアモンドの同クラスのハイライト、ライトハウスのモデルと比べても遜色はないと思われ、BDのモデルが、防水では無い撥水の生地で、シームが購入者の必須などを考えるとどうでしょうか?

問題は現地価格が400ドル近いお値段、ガレージセールで買えてよかったです。

by last-chance-gear | 2010-02-22 01:16 | Shelter&tarp
2010年 02月 20日

Nemo Ditto Tote Bag

Nemo社のTote Bagです。
b0148176_2310299.jpg
b0148176_23253838.jpg

前回に紹介した同社の財布と同じ、テントを作る過程から出る切れ端などから、作られたリサイクル製品のトートバックです。サイトの画像を見てかっこいいバックだと思いましたが、オーダーするまでにはいたりませんでした。
今回Nemoでガレージセールをやっていてテントを購入したのですが、価格が激安だったので複数のテントを購入を考えてオーダーしたのですが、幾つかが売り切れていたので、代わりとは言っては何ですが財布とこのトートバックを購入した次第です。
b0148176_23504898.jpg

実際に現物を見てみると、想像以上に良い感じですね。縫製やデザインの良さはもちろんですが、素材感、質感がいいですね。
b0148176_23511450.jpg

テントのジッパー部分やメッシュのドア部分を、そのままバックの一部に使用していたりと面白いデザインです。
b0148176_23563970.jpg
テープスリング?を使用した持ち手も良い感じです。

by last-chance-gear | 2010-02-20 23:59 | packs
2010年 02月 15日

Nemo Ditto Wallet

Nemo社の Ditto Walletです。
b0148176_0395014.jpg

5年間、使用してきた財布がボロボロになって来たので新しい財布を購入しました。
BPLから購入して定期入れ、財布として5年間、使い続けてきましたが、流石にくたびれて来た。
b0148176_22491358.jpg

Simblissity社製の財布ですが、使用しているファブリックが決め手になり購入、Xパックと言う名前だと覚えているのですが?当時では最も強くて軽い布地だと思われます。
長期間の使用によるダメージは、布地のコーティングが剥がれ、クロスして貼り付けているダイニーマ製?のラインも剥がれて来てしまいました。しかし縫製部分の綻びなどはないのが意外でしたね。ダイニーマのコードも真っ黒です。時々コードを解いて洗ったりしたのですが、汚れは落ちなくなります。
b0148176_23471393.jpg

一応、購入時に心配だったので2個、購入していましたが意外に長く使用出来たので、新しい財布を探していところ、目を引いたのがNemoのDitto Walletです。同社のテントからのリサイクルされた素材を使用して出来た財布です。
b0148176_2347406.jpg

外見はNemoのテントで見た覚えのあるパーツの素材で出来ている。2つ購入したが一つはエアビームのアウターで作られていて、見た目はクールな感じ?です。オマケでシールがそれぞれ1枚付いています。
b0148176_0415560.jpg
同社のテント同様に細部まで手を抜いていない丁寧な作りなのでアップの画像をどうぞ。
b0148176_0145627.jpg
ロゴのタグはすべて刺繍です。
b0148176_015319.jpg
コインを入れるスペースもきちんとジッパーが付いている。
b0148176_0322359.jpg
素材は表と裏でそれぞれ一種類で構成。組み合わせがどれだけあるかは解からず、オーダーの時に選ぶ事も出来ない。
結構、気に入ったので再度オーダーをしようとしたが、OUT OF STOCKになっていた残念!
会社の若い女子にも評判が良い財布です(笑)。ベルクロが残念と言われましたが・・・

by last-chance-gear | 2010-02-15 00:49 | packs
2010年 02月 11日

遠方よりの客

遠く九州の福岡よりお客様が来られた。
いや~ありがたいことですよ。この週末開店のお店を開いてからの最も遠い所からのお客様です。開店当初は関東近辺からの来店を想像していたのですが、遠くは岩手や大阪からお客様が来られて感謝感激雨霰!でしたが、今回の福岡はさらに遠い、驚きましたね~ありがたいです。友遠方より来る・・・ではありませんがうれしいですね。
b0148176_21314886.jpg
土曜日に来られたのだが、当日は近くのキャンプ場か宿を紹介してほしいとの事なので、夜は一緒に雪中キャンプの約束をしていた。しかし当日は前夜からの雪が止まずにかなりの積雪、風も強くなりだし厳しい天候になってきた。
とりあえずは部屋の中でザックなどを色々と見てもらう、せっかくきて頂いたのにシェルターを張るには厳しい雪と風でしたが、焚き火をして暖を取りながらお目当てのシェルターやタープの設営を決行する。雪が降り続く中でシェルターを前に色々と話をしていましたが、焚き火の火が小さくなったのを機に、キファルーのティピーを設営して中で話しの続きを・・・
b0148176_21421860.jpg

薪ストーブをインストールしたかったが、この雪で薪の準備が出来ずに急遽灯油ストーブをティピーの中に運び込んだ。ビールなどを飲みながら話をしていたが12近くに就寝する。

翌朝は強風で目が覚める。ティピーやBivyには結露などが凍って白くなっている。コーヒーを飲むためにストーブを点けると霜が溶け出し、沸騰したカップからの湯気でティピーの中が真っ白になってくる。暖かいシュラフの中で過ごす好きな時間です。
b0148176_22254319.jpg
コーヒーを飲み、軽く朝食を済ませるとあまりの強風ですぐに部屋へ撤収して、再び道具選び。納得の行くまで選んでもらい、最終的にシェルター、ザックなどを購入して頂いた。
b0148176_2315799.jpg


遠くから高い旅費を使い来て頂いて、楽しんで頂けたか、納得してもらったか不安になることが多い、わざわざ来て頂くのだから、長時間の滞在でもうれしい、何も買って頂けなくても道具のお話などができれば楽しい。
道具の販売を生業とした生活が目的ではなく、同じ趣味趣向の人とお話ができれば良いな思い、開いた週末開店のお店ですから・・・

最寄りの駅までお客様をお送りした。早速購入されたザックを背負い帰るお客様のバックショット。
b0148176_2312062.jpg

遠い所をありがとうございました。

by last-chance-gear | 2010-02-11 23:05 | home
2010年 02月 01日

Winter Day Hike

今年は去年に比べて雪が多いので土曜日の午前中は、出来るだけ時間をつくって山へ遊びに出かけている。
b0148176_23144770.jpg

山といっても林道を車で行ける所まで入り、スノーシューやスキーで歩き出すスタイルです。標高1000メートル近くまで車で入れるので、家から20分近くほどで行くことが出来る。
b0148176_23175059.jpg

フィールドが近くにあると何時でも行けるからと中々出かけなくなるものですね、東京に居た時は頻繁にキャンプなどに出かけたが、こちらに来てからは自宅で焚き火などが出来るのでキャンプなどはまったく出かけなくなりました。しかしブログなどを始めてからはネタ探しや購入した道具の記事を書くのに出かけるようになりました。

今回も色々と道具を持参してザックに詰めてスキーで歩き始める。
b0148176_2320318.jpg

基本的には林道を歩き、標高をだらだらと上げていくのだが、良い斜面があると寄り道をしてスノーシューに履き替えて遊んだりする。
b0148176_23221630.jpg

カーブミラーがあったので、お約束のショットを撮ります。
b0148176_23225327.jpg
適当な場所でお昼にします。最近のお気に入りのクッカーはミニブルの新しいポット、重量は76g。テーブルはスノーピークのバハ400?のパーツをシナベニヤの板にねじ止めしただけのミニテーブルです、折りたたみ式の足なので水平が取りやすいので重宝しています。ただに板でもいいのですが足がつくだけで文化度がアップした気がします。
b0148176_23412267.jpg

裏返すとこんな感じになっています。
b0148176_2348586.jpg

食事はジップロックの袋とコージーキッチンで暖かく頂きます。袋の周りにもお湯が入っているので出来上がりも時間が縮小され、暖かさも持続します。
b0148176_23521929.jpg
帰りは林道をトロトロとスキーですべって帰る。往復約10キロの、半日ハイクです。
b0148176_051798.jpg


by last-chance-gear | 2010-02-01 00:06 | Hike